1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫無担保ローンの限度額の上げ方

無担保ローンの限度額の上げ方

今まで無担保ローンを利用してきて、間違った借り方・お得に利用できる借り方を発見したので紹介します。

無担保ローンとは、担保がいらないローンのことです。

これに対して、自動車ローンや住宅ローンなどは有担保ローンと呼ばれます。

担保無しなので、有担保ローンに比べると借入できる金額は少なめですが、銀行カードローンでは最高1000万円まで借りられるものもあります。

カードローンは一般的に限度額が高いほど金利が低くなって利用しやすくなります。

例えば、限度額が10万円では金利が15%、限度額が800万円では金利が3%となっている場合などです。

間違った借り方(損をする借り方)は、2つ以上のカードローンを併用することです。

例えば、同じ200万円借りるのでも、4社から50万円ずつ借りるのと1社に絞って200万円を借りるのとでは後者のほうが圧倒的にお得です。

金利が15%で50万円を4社から借りる場合と金利が10%で200万円を1社から借りる場合を想像してみてください。

もし複数のカードローンを併用しているなら、おまとめローンを利用して1社に絞ることをお勧めします。

1社に絞ることのメリットは他にもあります。それは、1社のカードローンをずっと使い続けることで信用が上がり、限度額が上がることがあるからです。

もちろん延滞などをすれば逆に信用が下がるので絶対に延滞はしないようにしてください。

毎月きちんと返済し、時々一括返済をすることで信用が上がり、限度額も上がっていきます。

限度額が上がれば金利が下がり、よりお得に利用できるようになります。