1. ホーム
  2. 未分類
  3. ≫無担保ローンを融資していました

無担保ローンを融資していました

私は以前、消費者金融で働いていたことがあります。

その時の体験について述べてみたいと思います。

無担保ローンとは、いわゆるキャッシングやカードローンのことを意味します。
つまり、保証人を必要としないローンのことで、銀行や信販会社や消費者金融などで取り扱っています。

基本的に、銀行などでは、無担保ローンの融資が実行されるまでに、多少の時間がかかります。

しかし、消費者金融の場合は、即日審査、即日融資ができるため、毎日多くの方がお申し込みされていました。

正直びっくりするほどです。

消費者金融を利用されている人は、ほとんどいないと思われている方も多いかもしれません。

しかし、実際はかなりのお客様がいらっしゃり、ほとんどの方が無担保ローンを契約されています。

運転免許証などの身分証明書があれば、誰でも気軽にお申し込みできることはもちろんですが、
即日融資が可能ということもあり、私だけでも一日に10人以上の方を受付していました。

ということは、会社内で換算しても、かなりの方がお申し込みされているということになりますし、
金融会社全体で考えると、数え切れないほどの方がお申し込みされていると思います。

無担保ローンは、気軽に利用できるので便利です。

また、一度カードを作成しておけば、いつでも枠内での追加の融資を受けることができます。

さらにほとんどのATMを利用することができるので、かなり便利だと言えます。

このような理由から、きっと多くの利用者がいるのだと思います。

しかし、改めて言いますが、実際に働いている立場からすると、あまりの利用者の人数に驚くばかりです。

私は、無理な借入れをして、多重債務者にならないようにと思いながら、毎日受付していました。

無担保ローンは多重債務に陥らなければ、とても便利なローンなので、みなさんほどほどに利用されると良いと思いました。